ThinkPad ワイヤレス・トラックポイント・キーボード の腱鞘炎対策

ガジェット

トラックポイント付きキーボードを使うと、マウス操作の際にホームポジションから手を離さないで済むので生産性が上がります。

(上級者はキーボードショートカットですべてを操作できるからマウスは必要ないとか)

使いやすくて愛用しているのですが、一点問題が。。。
使っていると腕に痛みが走って、腱鞘炎のような症状が出てきました。

付属のトラックポイント(赤ポチ)だと大きく移動させようとしたときに力が必要で、それが負荷となっている模様。

対策をググってみると摩擦を大きくしたり、高さを高くして小さな力でも動かせるようにする記事がありました。
(下記リンクはThinkPadでの対策)

ThinkPadトラックポイントを改造して生産性を上げる ~赤ポチパッド導入の軌跡~ - GiXo Ltd.
目次1 ThinkPad + グリップテープ + 穴あけパンチ = 生産性アップ1.1 トラックポイントのグリップ力低下 = 仕事の生産性低下1.2 トラックポイントのグ...
ThinkPad E460 のトラックポイントをソフト・リム・キャップに交換しました
最近、腕の疲労感がすごいので、トラックポイントでスクロールするのに力が入ってしまってるのかも?と思い「ソフト・ドーム・キャップ」から「ソフト・リム・キャップ」に交換してみました。

自作は面倒なので、記事にもあったソフトリムキャップを購入して入れ替えました。
ソフトリムは販売縮小とのことで、ソフトリムのみの取り扱いは無く、セット商品を購入

Amazonなどにもありますが、Lenovo本家のほうが安く購入できるかも。

トラックポイント・キャップ・コレクション | TrackPoint Caps | レノボジャパン
ThinkPad用の3種類(2個、合計6個)のトラックポイントのキャップのセットです クラッシック x2、ソフトドームx2、ソフトリムx2

標準のソフトドームキャップと比べて高さもあり、ふちに指をひっかけられるので
てこの原理で軽い力で操作できます。

先端が少し出っ張ってしまうので、持ち運び中につぶれないか気になりますが、
操作性は抜群によくなりました。

運用して1か月ほどになりますが、特に痛みは再発していません。

ソフトリムがまとめて売られていたら買いたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました